学習記録

特許明細書の読み方の続き~ビデオセミナーを見て~

ビデオセミナー3306で前回の記事を取り上げて下さりありがとうございました。管理人さんの一つひとつの言葉がどれも納得させられるものばかりで、しっかりとノートに記録しました。

特許を読む目的を忘れない!

ビデオでの言葉:物質の違いが特許の筋を読み解くのに必要な知識なのか?

本当に仰る通りです。自分自身がいかに重要でないところでこだわっていたか、反省しました。何のために特許を読んでいるのか、そして目の前にある疑問を解くことがそのために必要かどうかを考えなくてはなりませんね。

今後も特許明細書を読む中で、理解できない箇所はたくさん出てくると思います。その度にいつも読む目的を忘れてはならないと思いました。

翻訳するためには特許のコアの部分を理解することは必要ですが、それ以外の内容や言葉を一々調べていたらきりがありませんね。

知識の露天掘り

知識の広げ方の話、とても分かりやすかったです。露天掘りに例えると今は浅い部分しか掘れていない状態ですが、一気に深く掘ることなんて不可能ですね。3年後には深く掘れていることを目指して、焦らずに日々の中で努力を積み重ねていきたいと思います。

そして徐々に知識を広げていき、ビデオでも話があったように、10年後にはどこからでも対応できる特許翻訳者になるのが目標です。

そのためにやることは盛りだくさんです。最後まで諦めずに頑張ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です