学習記録

熱力学(学習記録3/15~3/21)

2月下旬から橋元の物理を勉強し始めて、もう1か月経ちます。(いつも思うことですが、時間が経つのは本当に速いです。)

橋元の物理の前半部分(第1~8講)は力学でしたが、先週から後半部分に入り、今ちょうど熱力学のところを勉強しています。

ボイルシャルルの法則の導出方法を復習

岡野の化学でもボイルシャルルの法則は出てきましたが、橋元シリーズで管理人さんに改めて「理想気体の状態方程式の導出方法を復習するように」言われ、自分の過去のノートを見直しました。殴り書きに近いノートを見て、もう一度きれいに書き直しました。

ボイルシャルルの法則導出

実は、何となくしか覚えていなかったのですが、当時のノートがあったおかげで思い出せました。復習って大事ですね。

参考サイト:http://hooktail.sub.jp/thermo/boylecharle/

気体の変化とマインドマップ

用語や定義等が多い単元では、マインドマップにまとめながら勉強を進めると頭がすっきりするように感じています。

気体の変化のところでもマインドマップを活用しました。下図は内容を抜粋して簡潔に作り直したものです。(情報が多すぎると返って見にくかったので、ブログ用に作り変えました。)

もちろん、ただ箇条書きにして覚えるのが目的ではないので、ビデオセミナーを参考にしながらノートに図を描いたり、自分の言葉でメモしたりしていってます。

情報の整理は相変わらず試行錯誤中ですが、それぞれのツールの良さを生かして、目の前にある内容を習得することを一番の目標にしています。


微分積分入門の進捗

前回の記事に「3月から微分積分の勉強も始めた」ことを書きました。微分積分に関するビデオセミナーは全7回シリーズで、先週ようやく5回目まで視聴しました。

週に1日数学の日を決めて勉強しているのですが、実は間に1週間空くときれいさっぱり忘れてしまい、一から復習しなおしました(恥)。とはいえ、一度勉強した内容なので、ノートやマインドマップや教科書を見ると思い出しました。

微分の「微」も知らない状態から始めたので、微分と積分が表裏一体の関係というところまでいったとき、なんだか狐につままれたような、不思議な感じがしました。これを発見したニュートンは本当に天才ですね。

今週微分積分の残りのビデオを全て視聴できる予定なので、終わり次第ブログで自分なりに理解できた内容をまとめられたらと思っています。

学習記録

学習時間

  • 学習時間 44:55
  • 作業時間 (ブログ) 1:50

視聴ビデオ

  • 橋元の物理 (39)~(53)
  • 820 特許明細書を発明原理から読み解く
  • 3275 微分積分入門(4)
  • 3276 微分積分入門(5)
  • 3479 灰皿特許を読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です