半導体

初心者向けの半導体の参考書+学習記録5/31~6/6

半導体の参考書

元々は前田先生の『はじめての半導体プロセス』で勉強していました。

管理人さんが度々ビデオで紹介されている、半導体の定番の書籍ですね。

ですが、本当に何の背景知識もない人にとっては結構難しいんですよね。知らない用語の連発で、1ページ読むのも中々進みませんでした。

ビデオで管理人さんに参考書についてのアドバイスを頂いたのもあり、今は主に『半導体が一番わかる』という本で勉強しています。

半導体初心者向けの書籍は他にも何冊か見つけたのですが、Amazonの試し読みで数ページ読んでみて、結局これが一番私自身が読みやすいと感じたので購入しました。

実際この本で勉強を始めてみて、 『はじめての半導体プロセス』との比較になりますが、図解や説明がすんなり理解できます。

但し、当然ですがこの本さえ読めば100%理解できるというものではなく、分からない言葉や用語はその都度ネットで調べて知識を補う必要があります。

今後も半導体初心者向けのおすすめの本があれば、随時ブログで紹介しますね。

学習記録(5/31~6/6)

  • 勉強時間:25時間
  • 『半導体が一番わかる』P10~39
  • その他サイト情報を元にノート作成

今週から、先ほど書いた『半導体が一番わかる』での勉強をスタートしています。

時間はかかりますが、粘り強く頑張っていきたいと思います。

余談ですが、講座受講生の方との交流は勉強の励みになりますね。ブログをやっていて良かったです。

今週も頑張ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です