学習計画

2019年の振り返り&2020年1月以降の予定

2019年もいよいよ終わりに近づいてきました。簡単になりますが、今年の振り返りと来月以降の予定について記録しておきたいと思います。

2019年の振り返り

今年は変化の1年でした

今年9月からレバレッジ特許翻訳の受講を開始し、4か月が経ちました。以前よりフリーランス翻訳者について憧れのようなものはありましたが、自分自身にそのような能力はないと思っていましたし、当面は社内翻訳者としてキャリアを積んでいこうと思っていました。ですので、去年までの自分でしたらまさかこのタイミングで勉強を始めるなんて考えられないことでした。

(ちなみに勉強を始めたきっかけは色々あるのですが、一番の原因は元上司から事務所閉鎖の可能性を打ち明けられたことです。)

また、10月末には会社を退職し、専業主婦になって2か月が経ちました。大学卒業後社会人になってから転職を1度は経験したものの、働かない期間はゼロでしたし、今後も仕事はずっと続けていくものだと思っていたので、このような形で専業主婦になるとは思ってもみませんでした。

こういった点から2019年はこれまでと大きく違う、変化の年であったと感じています。

勉強の進捗

9月~12月の講座の進捗状況です。

岡野の化学 130まで完了
読んだ特許明細書 21件
CV作成 マスターCVを作成。(トライアルを受ける頃に再度見直し予定)
読んだ本 化学のドレミファ1~4、超・箇条書き
参加したイベント A8フェスティバル
Trados インストール完了

2020年1月以降の予定

来月以降の予定です。

  • まずは岡野の化学と橋元の物理を重点的に行う。
  • 化学と物理の勉強と並行して、特許明細書を読む。
  • その後対訳の勉強を行う。

岡野の化学&橋元の物理

文系女子なので今はこれが最優先です。これまでは岡野の化学しかやってきませんでしたが、もしかしたら気分転換のために橋元の物理も並行して始めるかもしれません。

受講開始当初は勉強を進めるので精一杯でしたが、最近になってようやく「化学が面白い」と感じるようになってきました。とはいえ、ビデオの本数もまだまだ残っていて、焦りを感じることもあります。来月以降も地道に頑張っていきたいと思います。

特許明細書読み

先日もブログに載せたように、今はとにかく1件読むのに時間がかかる上、深く理解するのに及んでいませんが、やはり件数を重ねていくしかないですよね。(先日管理人さんにもスカイプでそうアドバイスを頂きました。改めてありがとうございました。)

来年は色々な分野の特許を読んで、今よりも理解度を深めていきたいと思います。

2020年が良い1年となりますように

簡単ですが、今年の振り返りと来月以降の予定について書いてみました。

皆さま良いお年をお迎えください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です