学習計画

4月の振り返り

あっという間に5月になり、ゴールデンウイークも終わってしまいました。

前回の記事からまた時間が経ってしまいましたが、日々勉強することはなんとか続けています。

この記事では4月の学習内容を振り返りたいと思います。

4月の進捗

  • 対訳学習(漢方)完了
  • 対訳学習を通して化学の復習(pH、浸透圧)
  • 4月の1日あたりの平均勉強時間:3H

対訳学習

諸事情により、GW前後の4月下旬~5月初旬にかけて2週間程急遽実家に帰省したため、これまで取り組んできた漢方特許での対訳学習を実家帰省までに終わらせることを最優先としました。結果、なんとか無事に完了させることができ、小さな達成感を覚えました。(その代わり他のことが後回しになってしまいましたが…。)

この特許は自力翻訳ではなく、「秀丸で日中2言語をペアリングさせる→Tradosで翻訳する」という方法で勉強してきたのですが、とにかく時間がかかりました。

2020年7月に取り組み始めて、先月ようやく完了したので、1件の特許を読むだけで10ヶ月もの期間がかかったことになります(汗)。

理由として、主に次の3点が挙げられるかと思います。

  1. 初めて医薬に関する特許明細書で対訳学習に取り組んだため、書籍や関連資料で知識の深堀をしながら対訳学習をすすめるのに、予想外に時間がかかった
  2. 「出産のため中断→再開→中断→再再開→完了」と、2回も中断を挟んでやり直したため、資料や特許の読み直しにも時間がかかってしまった。(読み直しに費やした時間:約5H)
  3. ②と関連するが、岡野の化学を学習してから時間が経ってしまったため、化学の復習にも時間がかかってしまった。(復習に費やした時間:約14H)

「短期間で一気に立ち上げた方が効率が良い」と管理人さんが仰っていますが、身を持ってそれを実感しました。

もし途中で中断せずに完了できていたら、②と③の合計約19時間は必要なかったわけです。

日々子育てをしながらの勉強で、中々思うように時間が取れず、正直なところ、もどかしさや焦りを感じることは多々あります。ですが、それは皆同じですよね。

とにかく最短で稼げるようになるように、今の自分なりにベストを尽くしていくしかないと思います。

化学の復習(pH、浸透圧)

取り組んだ特許に出てきた内容の中で、特にpHと浸透圧はきちんと復習した方が良いと思い、主に、

  • 岡野の化学の該当箇所を視聴し、ノートに記録したり、画像を切り貼りしたりする。
  • 知子の情報にカードを追加したり、以前学習した内容を更新したりする。
  • マインドマップを作成。

という方法で復習しました。

回り道してしまいましたが、時間をかけて復習することで、「どのように知識の深堀をするか」ということも復習できたように思います。

参考に作成したマインドマップをアップロードします。

 

まとめ

とりあえず、先月たてた目標は、全てクリアできました。

5月も引き続き頑張ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です