日記

暇な職場の経験談

私は現在会社員ですが、来月で退職する予定です。退職する主な理由は講座の勉強に集中するためですが、仕事が暇すぎたことも原因の一つです。

どのくらい暇かというと、ひどいときは一日中、8時間ずっとすることがありません。かといって堂々とネットサーフィンや読書等ができるわけでもなく、メールの画面を開いて仕事をしているふりをしたり、ひたすら自分の業務をマニュアル化してみたり、長い長い毎日を過ごしてきました。

入社してからを振り返る

中途採用で入社し、たった数年しか在籍しませんでしたが、常に暇だった訳ではありません。入社してすぐの頃も、今よりましではあるものの割と暇でした。ただ、当時は新しい仕事に慣れるのに精いっぱいだったのと、前職が忙しかったため逆に暇な方がありがたいと思っていて、そこまで苦痛ではありませんでした。

それからしばらくして出張も頻繁に行くようになり、日常業務も忙しくなってきました。一時期は毎日数時間ずつ残業していたほどです。その頃は適度に忙しく疲労もありましたが、仕事に対するやりがいもありました。それが今年になって急に業務が落ち着いてしまい、かれこれ9か月近くも暇な時間を過ごしました。

なぜか治らない下痢

身体はやはり正直なのでしょうね。暇な時期を半年程過ごしてから、急に下痢が止まらなくなりました。

実は元々は座席の配置が他の人より離れたところにあり、少し自由にネットを見たりできていたのですが、席替えで周囲の人との間隔が近い席になり、机も小さくストレスが大きくなってきていたころ、下痢が始まりました。

元々お腹が弱い方なのか、時々下痢になることはあるのですが、大体1日か長くても2日程食事を控えめにしたり等気を付ければ良くなることがほとんどです。ですがこのときは違っていて、2週間程ずっと治まりませんでした。おかゆを食べても下痢、それも1日に何度もお腹が痛くなりトイレにかけこみました。通勤電車でもお腹が痛くなり、駅についたとたんトイレにかけこんだこともありました。時々嘔吐もありました。

さすがにおかしいと思い、近所のクリニックに通院し始めました。初めはクリニックで処方してもらった薬を飲んでも中々治らず、別の薬も出してもらい、念のために大腸内視鏡検査も受けました。検査の結果、幸い何も問題はありませんでした。それからも良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、今のところようやく落ち着いています。その後また席替えがあり、座席が少しましになったのもあるかもしれません。念のため、今度は胃カメラも受ける予定です。

管理人さんとのスカイプ

下痢になったのは、恐らく仕事が暇すぎるストレスのせいだろうと薄々気づいていました。もしずっと治らないようなら仕事を辞めるしかないかな…と考えたりもしていました。少しずつよくなりかけてきたころちょうど将来についてもいろいろ考え初め、レバレッジ特許翻訳講座の受講を検討しており、当初は仕事と両立して受講する予定でした。

ところが受講前のスカイプ相談で管理人さんに職場が暇なことを話したら、「人生の時間を無駄にしている、現状維持はよくない、講座受講をするかどうかは別にして今の仕事を辞めるべき」とアドバイスを頂きました。(アドバイスを下さり改めてありがとうございました。)講座を受講する場合も仕事を辞めた方が当然勉強時間を多く取れるため、一旦退職することを決意しました。

結論

今になって思うことですが、仕事が暇で辛いと感じている方がいれば、長い長い毎日を憂鬱な気持ちで過ごすより、転職したり、新しい道を開拓するのに時間を使った方が有意義ではないでしょうか。もちろん家族を養う立場だったり、一人暮らしだったり、人それぞれ状況は違いますし、すぐに辞めるのが難しい場合もあると思います。私は幸い節約すれば主人の収入で何とかやっていけるありがたい状況にあり、すぐに行動に移すことができました。ただ、どのような状況であっても現状を変えよう、転職しようと決心し、一歩を踏み出せば、意外と何とかなるかもしれません。

また、時間には限りがあります。私自身、半年以上もの時間を無駄にしてしまった、もっと早く辞めて講座を受講したり、有意義に時間を使えたのではという後悔の気持ちも正直あります。時間を大切にするために、あのとき一歩を踏み出してみて本当に良かったと思います。

最後までお読み下さりありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です